Image
mami
高2 宮城県

始める前の自分について

自分がどこが分からないのかが分からない状態で勉強していました。 参考書や問題集をそろえたのですが、何をどのように何から始めれば良いかが分からず、沢山の教科を手につけてしまい、効率よく出来ず、中途半端になり結局水の泡状態&学校の課題に追われる毎日でした。勉強量はきちんと取って、やる気は凄くありましたが、それに比較できる点数が取れませんでした。

センセイプレイスを選んだ理由

母がYouTubeから見つけてきて、私にぴったりではないかと教えてくれました。 沢山勉強しても塾に通っても成績は伸びないし、これがダメならなにをやってもダメだと思い最後の手段でセンプレを始めてました。

1ヶ月たってみて

大きく変わったことは考える力が身についたことです。 初めはセンセイとこの1週で“自分にとって何を、どのようにしたら効率よく出来るか”を一緒に考えていましたが、だんだんと一人で自己分析をし、自分でも考えられるようになりました。
勉強以外でも、授業中寝ないためにはどうすれば良いかなどテーマにして考えて実行して生活習慣もより良くなりました。 センセイがいるから、自分一人で勉強している感覚がなくなり勉強が楽しくなりました!

良かったこと、これからの抱負!

センプレを始めなかったら、何をどうすれば良いか分からないまま、ずるずると何も考えずにがむしゃらに勉強して、中学の頃と同じ繰り返しをしたと思います。センプレに出会えて勉強の仕方が変わり、考える習慣が身につくことにより自分も成長でき、本当に良かったです。
これからも学びログを有効活用し、明日の自分をさらに良くしていきたいです!

Image
YUKA
高2 岐阜県

始める前の自分について

とにかく毎日が辛かった。勉強に対するやる気や、受験がどんどん迫ってくる焦りがあって、一日でも早く受験勉強を始めなければいけないと分かっていたのに、どうしても答えが見つからず、インターネットで勉強法を検索する日々だった。だけど、そこに書いてある勉強法が自分に合っているという保証がないから実行に移すわけでもなく、調べるという行為で誤魔化して、安心感を得ていた。ひどい時には7時間とか費やしてしまって、勉強どころじゃなかった。そこで、学校の先生に頼ろうと思っていろんな先生に相談を何回もしたけれど、志望校が私立だということもあり、納得いく答えを得ることはできなかった。だけど、このままじゃだめだと思い、その後予備校に入会した。始めのうちは、やるべき事が与えられているという安心感があり、充実した日々を送る事が出来ている気がしていたけれど、時間が経ち、よくよく考えてみたら、教科や分野に偏りもあり、少しの量に長時間かけるという映像授業形式だったので、自分の学力から逆算すると、このままでは到底間に合わないなでは?という不安が出てき始めた。そして、勉強法についても詳しく教えてもらえることを期待して入会したのに、講座を勧められるだけだったので、そこでも自分が求めている情報を得る事が出来なかった。挙げ句の果てには、受験に関する知識の無い親に不安をぶつけてしまい毎日喧嘩が絶えず、めちゃくちゃだった。そしてその時、今自分に必要なのは、勉強する機会を与えられる事ではなく、自分専用の勉強方法を知ることだということに気付き始めた。否定はしないけれど、自分にとっては、学校もダメ。予備校もダメで、他に手段を見つけることができず、これからどうしていけば良いのかわからなくなってしまい、また辛い日々が始まった。そんな時に見つけたのがセンプレだった。

センセイプレイスを選んだ理由

元から、センプレについて全く聞いたことがなくて、知らなかった。
一番最初のきっかけは、Twitterでセンプレのアカウントにフォローされたこと。その時は何かわからなかったけど、勉強に関するアカウントだったから、なんとなくの気持ちでフォローを返した。
その後、上にも書いたように、インターネットで毎日勉強法を検索する日々を送り、ある日、“偏差値40台から早稲田合格”という検索ワードを見つけ、半信半疑で調べてみた。そこで初めて、センプレの合格体験記を見て、自分にも不可能ではないと思った。そこからいろいろ探していたら、〝馬場先生の一問一答〟という動画にたどり着いた。その動画では、受験勉強について質問者に対してすごく具体的な答えを出していて、自分も答えが見つかればなぁ。。。くらいの気持ちでその時は閉じた。そこから数日後、不安が更に募り、Twitterで前にフォローされていアカウントに初めて興味を持ち、見てみたところ、そのアカウントとインターネットでみた動画や体験記に関連があることに気がつき、そこで本当に最終手段のつもりでLINEを追加したのがきっかけだった。
その後、センプレについてもっと知りたいと思ったので、無料体験指導にも申し込んだ。そしてそこでは、自分が全く知らなかった発見がたくさんあった。こんな風に毎日勉強ができていたらどんなに充実しているだろう。と思い、センプレに入会することに決めた。

1ヶ月たってみて

まず、勉強に関して言うと、センプレに入会したばかりの頃は、自分の課題、継続すべき事、改善策などの分析が甘かったとおもう。そして、何日かやっていくうちに、指導、学びログ、週レポの三つでセンプレサイクルができているということを、ガイダンスを通して教えてもらい、それがきっかけで、もっと自分に関する分析を考えながら行い、良くしていこうという意識を持つようになったので、一日を通して何がダメで、明日はどのようにして良くするのかを考えてログを書けるようになった。更にそれが習慣になってくると、日常の中で無意識に勉強について考えていたり、自分が反省したことを思い出しながら行動するようになった。知らないうちに、自分に変化があることを実感した。
考え方に関しては、どうしてそれをやる必要があるのか、なぜこの順番なのかなどを理解した上で勉強に取り組めるようになったので、前よりも自信が持てるようになった。
生活習慣に関しては、かなり変化があると思う。意外と疎かにしがちで、センプレを始めたばかりの時は生活に関して意識したことがあまりなかったけれど、アドバイスをもらいながら、睡眠、時間の使い方、集中力の三つに焦点を当てて、毎日振り返ることに決めた。大きな変化があったのはそこからで、集中するためにはどうしたらいいのか?睡眠時間はどれくらいが自分に合っているのか?無駄な時間はないか?という疑問を自分に投げかけ、ダメだったことを元にやり方を毎日変えて試したので、これからまた新しい発見はあるかもしれないけれど、今の自分に合った生活習慣を見つけることができた。
そのおかげで、家で集中して勉強ができるようになり、まだまだ甘いところもあるけれど、特に平日は、時間を大切にしてムダを省けるようになってきた。
周囲の反応では、この一ヶ月は特に、学校での休み時間もやることをあらかじめ考えて使うようにしているので、最近周りから変わりすぎて怖いと言われる笑。何故か賢いキャラになっているのはいやだけど、去年からのギャップも影響していて、かなり驚かれていると思う。
まだまだ課題はたくさんあるし、これから山あり谷ありだと思うけれど、この変化を忘れないようにしていきたい。

良かったこと、これからの抱負!

まず勉強に関しての不安がかなり無くなった。勉強したいのに踏み出せなくて、ほんとに苦しい状況だったけど、指導で勉強に関してのアドバイスをもらえて、まず悩みは一旦解決した。ただ、それだけではなくて、学びログや週レポで自分を振り返る機会を設けることで、1日を適当に過ごすことなく、分析する習慣がつき主体的に勉強ができるようになったことがなによりも嬉しい。予備校とは全然違って、自分で勉強していく力がつき始めているので人としても成長できると思う。現に、自分は、常識にとらわれすぎる癖があるということは、センプレに入ってはじめて気がついた。考えてみると、過去の自分はすぐに一般的に当たり前だとされている基準に合わせてきていたと思う。そのせいで、できるはずのことにも歯止めをかけてしまっていたけれど、ここで気づくことができたおかげで、自分の良くない癖を直そうと意識することもできるようになった。
また志望校までの道のりを登ったことのあるセンセイが相談に乗ってくれるので、ムダに勉強法を検索して時間を使ったりする事も無いし、特に精神状態が不安定な受験直前は心の拠り所になりそう。
あと、センプレに入会する前に絶えなかった親とのケンカも無くなり、今は、賛成して見守ってもらえるようになったので本当に楽になった。
センプレを初めて1ヶ月。自分にかなり変化があることを実感しているけれど、この1ヶ月の伸びしろが大きいのは当たり前。同じ一日を過ごさず、これから受験当日までどれだけ伸びていけるかが大切なので、自分がダメになりそうなときも、初心に返って、勉強はもちろん、人としても進歩していける一年にする!!

Image
げんき
高1 大分県

始める前の自分について

先ず勉強をするという習慣すらなく、連日のように勉強時間が0だった。
勉強をしなきゃいけないと分かっていても、結局1日の大半はゲームやスマホでした。
勉強しなきゃと思う→でもなにをすればいいかわからない→結局何もできない→自分はできないんだと落ち込む
こんなルーティンの繰り返しでした。

センセイプレイスを選んだ理由

1つ目に、自分の志望校が早稲田だったということがあり、YouTubeなどで早稲田について調べていると関連動画にセンプレの動画が出てきて、そこから色々調べていくうちに他とは違ったことをしていて、それは自分に合いそうだと思ったこと。

2つ目に、自分は一度大手の塾に入って全然上手くいかずに失敗したことがありました。
そこでは問題の解き方は教えてくれるものの、勉強の仕方は教えてくれずただただ学校の延長線といった感じでした。
正直、問題の解き方は自分自身でいくらでも調べれる。教科書や参考書、最近では有名な講師の授業がスマホ1つでどこでも見れる。
そこで自分が本当に必要としているのは何かと考えた時に出てきたのは、勉強の進め方や精神面でのサポートだったということがあります。

3つ目は、自分の性格やこれまでのこと(中学時代の不登校など)を踏まえた上で自分で自分のペースで学習していくのが一番良いと思い、そのためのサポートをしてくれるのがセンプレだったこと。

1ヶ月たってみて

1番の大きな変化はやはり1日の中で勉強に向き合う時間が増えたことだと思います。
今まで1日の勉強時間が0時間だった自分にとって、1分でも2分でも勉強に向き合う様になったのは大きな変化だと思います。
その他にも、やるべきことが明確化されたことにより、より行動しやすくなったことや、勉強に対する意識にも変化がありました。
具体的には、「何の為に勉強をするのか」ということや「その為にできることは何か」ということを考える様になり、1日の睡眠にまで気を使う様になりました。

良かったこと、これからの抱負!

自分の中で諦めかけていた勉強というものに再度向き合わせてくれて、まだ可能性は十分にあると気づかせられたことはセンプレに入ってとても良かったなと思います。
その他にも、自分はメンタル面が弱いのでそこをしっかりとカバーしてくれるという点でもとても良かっです。

これからの目標としては、勉強に向き合うということはできる様になったので、次は1つ1つの教科や参考書により深く向き合う事かなと思います。
ただやらなきゃと思って勉強をするのと、何か目的や考えを持って勉強するのとでは大きな違いがあると思うからです。

これからも色々な壁があると思うけど、センセイと協力して頑張って成長していきたいです!

Image
しおん
高3 神奈川県

始める前の自分について

今から3年前、中3の頃はなかなか志望校が定まらず、本格的に受験勉強に取り組んだのはわずか4ヶ月ほどだった。しかしその期間は生活の全てを勉強だけに捧げたものすごく濃い4ヶ月で、最後の最後にぐんと成績が伸びたからこそ、第一志望の県立に落ちてしまった時はものすごく悲しく悔しかった。「大学受験こそはリベンジしよう」と、不合格通知をもらったその日の電車の中で言い聞かせていたことを今でも覚えている。 しかし滑り止めの私立に入学し、ダンス部に入ることを決めると、あっという間に部活一色の日々になってしまった。勉強は嫌いではなかったし必要性も感じていたつもりだったが、受験勉強を始めようと思ってもそのやり方がわからない。部活の忙しさを理由に学校の小テストや定期テストもサボりまくり、ろくに机にも向かわないまま気付けば高校2年間が光のごとく過ぎ去ってしまった。

センセイプレイスを選んだ理由

高2の1月に部活の全国大会を終え、2ヶ月後の引退を目前に控えた時期から、このままではまずいと受験を意識し始めた。しかし当時のわたしにとって、独学で受験するという選択肢は微塵もなく、いわゆる難関私大と呼ばれるレベルを目指すためには予備校に通うものだという謎の固定観念があった。2月に地元の予備校に入塾し、これでやっと自分も受験生の仲間入りだと安堵した。 3月末に引退公演を終え、高3の4月から晴れて正真正銘の受験生となった私だったが、現実は思うようにいかなかった。 まずわたしの思い描いていた理想は、4月から毎日勉強漬けの日々を過ごし、夏までには3科目全ての基礎を固め終わるというものだったが、高1,高2と全く勉強してこなかった人間がそんな抽象的な目標で激変できるはずもなく、ひたすらぬるく先の見えない毎日が続いた。そんな私がとった手段は、“予備校の授業に逃げる”ことだった。予備校でとりまくった授業をひたすら受け、なんとなく予習復習をするだけで、自分の勉強に満足できていないという現実から逃避し、違和感から目を瞑った。 しかしそんな状態を一変する出来事が起こった。 高3の一番最初に受けた河合模試が学校で返却された時のことだ。担任に、「わたしあなたには全然期待してないから。」と言われた。 高1,高2の全く勉強などしていない呑気な時期にその言葉を言われても、何も動揺しなかっただろう。しかし模試を返された時期は、思うように自分の思い描く受験生活がおくれず、焦ってもがいていた時期だった。だからこそ、その担任の言葉は予想以上に自分に突き刺さり、ダメージが大きかった。
「このまま予備校の授業を受けていても何も変わらない」「今の違和感のまま受験に突入したら絶対に取り返しのつかないことになる」そんな危機感と、担任を見返してやりたいという反骨精神が、自分を駆り立て、センプレに出会わせてくれた。“授業を受ける”という行為自体に違和感を抱いていたわたしにとって、“勉強の内容を教えない塾”というのはとても興味深かった。YouTubeを通して馬場センセイや庄司センセイの話を聞いているうちに、「ここでならもう一度受験勉強をやり直せるかもしれない、自分を変えられるかもしれない」という気持ちが強まり、藁にもすがる思いで予備校のほとんどの授業をキャンセルしセンプレに入ることを決めたのが7月の上旬ごろだったと思う。

1ヶ月たってみて

結論から言ってしまうと、勉強に対する向き合い方、そして大学受験というものに対する考え方が根本から変わった。 まずセンプレにおいて、今の自分を否定されたことが一度もない。最初の無料体験でも、センセイとの指導でも、わたしが自分の中で出した考えを真剣に聞いて、尊重してくれた。センプレに入る前の自己卑下だらけの生活から一変して、少しだけ自信を持てるようになったこと、それがまず一番の成長だ。
また、受験勉強というものを何から始めればいいのかということもやっと明確にわかった。やるべきことの多さに圧倒され、基礎もろくに積み重ねずあれこれ手を伸ばしていた今までの勉強をやめ、とにかく英語に絞って勉強することで、一気に勉強の効率と質があがった。今まで闇雲に登ろうとしていた山に階段ができた感覚だ。 100人受験生がいたら100通りの勉強法があるのは当たり前である。自分のことを一番知っているのは自分のはずなのに、今まではちっとも自分の現状に合わせた計画を立ててあげることができなかった。 センプレを通して得た一番の成長は、自分の現状を客観的に分析できるようになったこと、今の自分の為だけのオリジナルの勉強法を考えだせるようになったこと、そしてその毎日の小さな工夫の積み重ねが確実に大きな自信へと繋がっていることだ。
自分の頭で考え抜き、納得し、試行錯誤を重ねて作り上げている勉強計画だからこそ、それに対する信頼度は抜群だ。今まで何も考えずに行なっていた勉強とは全く違い、最近は無駄な不安を感じずただひたすら目の前のタスクをこなすことだけに集中できている。

良かったこと、これからの抱負!

大学受験はもちろんのこと、もしこれからの人生で受験以外の大きな目標が出来た時も、基本的には自分の頭で考えて、分析して、試行錯誤を繰り返すというプロセスは同じなんだろうなと思う。だからこそ高3というこの時期にセンプレに出会い、大きな目標にリアルに立ち向かっていく力を日々養っていけていることは、ものすごく恵まれていることな気がする。 当日まで残り半年弱だが、センプレを始めてから1ヶ月でこんなにも成長できたのに、あと半年もあったらどれだけビッグになれてるんだろうとワクワクする。 これからも何一つ特別な勉強をする必要はなく、ひたすら第一志望合格に向けて地道な過程を継続していくだけだ。 本当に本当に、センプレに入ってよかったと声を大にして言うことができる。1ヶ月前、ここだ!と感じた自分の直感を褒めてあげたい!(笑) 残りの半年間も、よろしくお願いします!

Image
イシバシ
高3 福岡県

始める前の自分について

計画も立てず、自分が受かる想像もできずただ漠然とした不安をかかえて過ごしていました。合格したいけど目の前のことをただやるだけで何をいつまでにやっていいかわからなかったから、毎日辛かったです。 “やることを先延ばしにしてしまう、スマホをつい触ってしまう、集中力がない、計画性がない”など悪い習慣がいっぱいあり、そのようなことを改善するのではなく、「またやってしまった」と自己嫌悪に陥ったり、「自分には変えられない」、「自分はこうなんだ」と思って何ヶ月も同じような状態でした。

センセイプレイスを選んだ理由

受験学部を決めて、飛行機やホテルを予約しようとした日、「このままで受かるのか?」と考えたときに、自分では信じたくなかったけど「正直受からないんじゃないか」ということを思って、ネットで色々検索する中、センプレを見つけました。その時は少し泣きそうなくらい不安と焦りでいっぱいで、落ち着かず、センプレに連絡するにも勇気が必要だったけど、どうしても現状を変えたいという思いで、入会しました。

1ヶ月たってみて

一番の変化は考えることが増えたことだと思います。センプレを始める前の自分の状況にも書いた通り、悪い習慣があったら、何ヶ月もそのままで、ただ悩むだけだったのが、一日単位で修正していこうという考え方に変わりました。PDCAサイクルなどは知っていましたが、特にはやらず、悩みをほったらかしでした。だけど仮説を立てて、試してみて、うまくいかなかったら方向修正するのは意外と楽しいものでした。正直、今の自分も全然十分にできてないけど、日々課題などに気付こうとして、行動に移せてるのはいい変化だと思います。 学習面では、単語の覚え方一つとっても、改善すると、とても覚えやすいとわかりました。前までは時間がかかる割には覚えられてなかったですが、今は友達と単語の出し合いをするときも、すごい覚えてるねと言われるようになりました。
私は“勉強方法、計画など一人一人合うものは違うから、ネットに書いてあるものは自分に合うとは限らない”と気づいたものの、これからどうしたらいいか分からずネットで勉強法を調べていました。しかしセンプレを始めてからは自分で考えて、センセイが助けてくれ、自分にあった方法で進めていけるので前に持っていた漠然とした苦しい不安を持たずに勉強できるようになり、不安な状態から前向きに考えられるようになりました。

良かったこと、これからの抱負!

変化にも書きましたが、考える習慣がついたことです。最初の方は、「なんでだと思う?目的は?どう思った?どこがいいと思う?」などセンセイに質問されて、「そんなのわかんないよ!」って思ったりもしたけど、正解じゃなくてもいいから、なんとかひねり出して答えてたら、段々普段でも考える癖がついてきました。自分で、「なんでだと思う?」と問いかけられるようになり、原因を考えて行動するようになりました。こうやって、課題を改善していこうとすることは、ずっと悩んでることより、気持ちが楽になるし、これから大学生、社会人になっても使っていけると思います。また考えて進めることでこれから成長したいって思えるし、「受験生活も悪いものじゃないな」「成長できる機会だな」と思えたことも良かったです。 1ヶ月体験記に書いていくと、変化したことはいっぱいあるなと実感できました。こう書いていくと順調に見えるけど、途中で嫌になったり、思考停止しちゃったりと、まだまだなところはいっぱい思い浮かびます。でも、考えて、センプレサイクルを活かして、まだまだ成長していきたいです。毎日、毎月成長して、もちろん目標は志望校に合格することであるのと同時に成長を実感して、自信をつけて大学生になりたいです。受験が終わる頃には、「こんなことで悩んでたんだ!」と笑っちゃうくらいになっていたいなと思います。

Image
りんご
高3 長崎県

始める前の自分について

センプレの動画で自分で考えながら勉強する事が大切だということは知っていたが、まだそれがどういう事なのかもわからなかったし、考える力もなくネットや本の勉強法を頼りにするしかない状況だった。 また受験までのプランや何をどうやって行くかも決める事が出来ず、受験に対してマイナスなイメージを持っていて、勉強の仕方に関する課題を解決する事も相談する事も出来なかったので不安だった。

センセイプレイスを選んだ理由

ちょうど自分1人で全ての課題を解決するという事に限界を感じていた時に、馬場センセイがセンセイプレイスというサービスをしていらっしゃる事をユーチューブの動画で知り、体験指導を受けてみた結果このサービスのコンセプトである“生徒の考える力を養うこと”や“センセイが一緒に考える”ことの凄さを実感し、一時は親に反対されたものの、なんとか入会する事が出来た。

1ヶ月たってみて

まず、勉強して行く中で生じた課題を自分の力もしくはセンセイの力を借りながらきちんと解決していくことができるようになり、受験を通して成長していける事や自分に合った勉強法は必ずある事を実感し、勉強に対してプラスのイメージを持てるようなった。勉強のやり方に関しては日々勉強のやり方を考える習慣がつき、今までよりも迅速に課題を見つけ、その課題に対して解決策をいくつも出せるようになった。 さらに、今まで自分が効率いいと思ってやっていた勉強法をさらに改善していくことすらできるようになってきた。これは間違いなく成長だと思う。
また“受験勉強を自分の成長の機会として捉える事ができるようになった事”これがこの1ヶ月の自分自身の成長の中で一番大きいと思う。

良かったこと、これからの抱負!

センプレに入会してよかった事はまず、センセイに一緒に課題について僕が納得するまで考えてもらえたり、客観的に今の自分の状況を評価してもらえて、適切なアドバイスをもらえる事。 また学びログや週レポを書く事で日々自分を振り返ることができ、考える力の向上に繋がった事です。
今の僕はまだまだ甘いところや改善すべき事はたくさんあると思うが、センプレを生かし考える力を高めていけばもっと受験を通して成長できると思っています! 小林センセイ、さくらサポーターこれからもよろしくお願いします(*^ω^*)

Image
れい
浪人生 神奈川県

始める前の自分について

“塾で勉強をすれば合格する。頑張れば報われる”という考えにあったため、浪人を始める前は人よりも勉強が苦手だから“もう1年やれば、人より頑張れば絶対に報われる”という考えだった。その考えは甘く一浪の時には全落ちだった。考えてもいなかった。ありもしない空論を信じ闇雲にただ勉強をする状態だったと思う。“授業をうける→復習をする→もう一度復習をする→終わりきらない→とりあえずそのまま”という何となく過ぎていく1年だったと思う。勉強=与えられたコースをこなしていくものと考えていた。

センセイプレイスを選んだ理由

受験を終えてこの2年間で自分の何がいけなかったの振り返った。振り返りをして気がついたことがいくつもあった。その時センプレともう一つ塾を考えていた。そんな中でセンプレの方と面談をして2つの違いというものを明確にして「この振り返り、失敗を乗り越えるにはセンプレの方だ。」と思ったのがきっかけでセンプレに入会することに決めた。別にどっちが良いとか悪いとかではない。ただこの2年を振り返って色々考えた事を実行できるのはセンプレだと思った。多分塾の方が楽だと思う。与えられたものをこなせば良いだけだから。しかしそれでは同じことの繰り返しになると強く思った。センプレでやらなかったら後悔すると思った。それが一番大きい。

1ヶ月たってみて

“勉強=与えられたものをこなすもの”というかつての考え方が“勉強=身につけて出来るようになる事”という考え方になった。 勉強をなぜするかという疑問を立てた時に、試験問題を解けるようにするため、合格点を取るためという当たり前な事を何一つ意識できていなかったことに気がついた。なら「そのためにはどうするべきか?」それをひとつひとつ考える事が出来るようになった。それをすべての科目教材に当てはめて「何のためにやっているか、これだけで良いのか、これをやる事で身についているんじゃないか…」など 深く深く考えられる事が出来るようになった。

良かったこと、これからの抱負!

勉強をしていて初めて身についているという感覚を感じた。ただやるのではなくて意味を持って行動できるようになったのは良かったと思う。

また去年の塾は先生との関係にすら悩んでいた。冷たい態度。やる気のなさ。全てが障害であった。しかし今センプレのセンセイ、サポーターと話をして本当に自分のことを見てくれてる、考えてくれてると感じる。毎日の学びログの事を詳しく見てアドバイスをくれるというのは本当に親身になってくれてるというのが伝わってくる。本当に支えてくれているというのが伝わってくる。信頼出来る人に出会えた今、安心感とともに成果を出したいと思う。自分のレベルはこの1ヶ月で格段と成長した。しかしまだ1ヶ月。これからも改善出来るところは等差でなく等比的に増えてくると思う。それを考えるとまだまだこれからという気持ちが大きい。この1ヶ月の成長を褒めつつ、満足せず、さらなる高みを目指す土台にしていきたいと思う。

Image
MIKU
浪人生 京都府

始める前の自分について

現役の時は与えられた勉強をこなしていたので、“自分に何が足りていないのか”を考えることをしていなかった。勉強の量や質ではなくて時間をとにかく重視して勉強していた。浪人すると決めてからは自分が何をどう勉強したら良いのか分かっていなかったし、勉強に対するモチベーションも低かった。

センセイプレイスを選んだ理由

現役の時は塾で与えられた勉強を何も考えずにひたすらこなしていた。それで現役の時に落ちてしまったので現役の時のように予備校に通って浪人して受かるのか疑問に思った。
それでインターネットで色々調べていたらセンプレが見つかったので体験して見ようと思った。体験指導で、自分が悩んでいることに対して相談に乗って下さったり、質問に答えてくださったりしたので、勉強に対する不安がなくなった。また、学びログや週レポで自分の勉強を振り返ることで毎日の生活がよりよくなるのではないかと思ってセンプレに入会することに決めた。

1ヶ月たってみて

現役の時、勉強は時間を重視していたけど、今は時間より量や質を重視出来ていると思う。自分で復習を適度に組み込んだり、やり方をセンセイに聞いて実践したり、自分で改善していくことも出来るようになった。勉強への考え方に関しては、“現役の時は勉強は辛い”ものというイメージが強かったけど、今はそれほど辛いというイメージはなく、“出来てないところを出来るようにしよう”という思いで勉強出来ている。

良かったこと、これからの抱負!

センプレに入ってまだ1か月ほどしか経ってないけど、自分で考える力がついた。そして、学びログ等で振り返りをすることで気づきから原因分析、改善点を考えるようになり、次の日はもっとよくしようと思って勉強出来るようになった。これからはこの振り返りと改善を継続し、毎日充実して勉強出来るようにして、自分の実力を伸ばしていきたいと思う。

Loading 21e545416dd156ed4c8b6985f51b8cde563b0fafceeef857db496bc1f4119e79